専業主婦の再就職

新たな一歩を踏み出す「専業主婦」の応援サイト

もう一度働きたい。

 

それも、正社員として「フルタイム」で働きたい。

 

そう決心する理由は、人により・家庭により様々です。

 

しかし「家庭」のために働く「主婦業」という立場から
「社会」に出て「会社員」という立場で「労働する」ということは
今までの生活が一変する事態であり、一生の中の
非常に大きなターニングポイントであることに違いありません。

 

とはいえ「もう一度働く」と考えた際に
パート・アルバイトという選択肢も考えられるわけであり
それでも尚「正社員」「フルタイム」という括りにこだわるのは訳があるはずです。

 

もちろん、1人1人違う事情を持っているはずであり
また「家庭の」事情が絡んでくるものであります。

 

このサイトでは、そういった「強い意志」のある女性が
現実的に「どうすれば正社員になれるのか」という方法論
そして、実践的な手段を考えていきたいと思います。

 

↓↓「ブランクがある女性」にも優しい求人サイト


 

↓↓「最初は空き時間で」と考えているなら


 

「いきなり正社員」はやっぱり難しい?

 

一時期の「どん底」よりは、上向いている傾向がみられる「雇用情勢」ですが
「就職難」と呼ばれる範囲からは、今だ脱してはおらず

 

「基本的に困難である」という現実は変わりありません。

 

そもそも、自分が「新卒カード」とも呼ばれる、大学を卒業してすぐに就職するような
「フレッシュな」若年層とは、立場が違うということは多くの方が自覚しているはずです。

 

しかしそれは、単純に「有利」「不利」ということは言えず
「ケース・バイ・ケース」であると考えましょう。

 

「学生ではない」ということは「新卒アドバンテージ」を
失ってしまっているということでもあり

 

一方で「何も知らない(経験のない)若造ではない!」という
「新たなアドバンテージ」もあるということです。

 

現実として、

 

有名大学の学生が目指すような「有名企業」
「(東証)一部上場企業」と呼ばれる会社への「即」再就職は難しいです。

 

しかし

  • 「働いたことがある」という経験
  • 更に「主婦として生活していた」という経験

 

こういったものを求めている会社・業界もあるはずです。

 

「子育て経験」を活かして働くという選択肢も

 

状況を考える

 

<そうは言っても>

 

「再就職」ということは「ブランク」と呼ばれる
「労働をしていない時期」というものがあるはずです。

 

おそらく「子育て」や「家業」といった
「家にいなければいけない・いるべき」事情があり
そういったことが「一段落ついた(ついていない場合でも)」

 

夢・目標があって、もう一度前向きに働きたい
「家計の事情」で働かなければならない

 

様々な事情があって、再就職・フルタイム就業を望んでいるはずです。

 

しかし、

 

「採用する側」である「企業(その担当者)」からしてみれば
そういった事情は「関係ない」ということになります。

 

必要な要素としては「雇うことが、会社にとって有益か」ということ
「何らかの利益を、会社に与えることが出来る人間か」ということです。

 

「就業」「労働」「採用」とは、非常にシビアなものなのです。

 

やはり「ブランク」はない方が有利

 

「専業主婦のまま」万全の準備を整えてから
再就職に向けて動き出す人も多いですが
一度パートでも、アルバイトでも「ブランクの後に働いた」と言えるような
「職歴」というものを作っておくことも1つの効果的な手段になります。

 

少しでも「再就職しようかしら?」ということが
頭によぎったら、まずは「とにかく働く」という行動にうつしましょう。

 

「常に」チャンスを狙っていく

 

「再就職活動」とは、
大学3〜4年生が行っている「就職活動」とも違い
また「正社員」が行っている「転職活動」とも違います。

 

はっきり言って「不利」であることは否めません。

 

しかし、結婚〜退職〜出産後に、新たな一歩を踏み出す女性はたくさんおり
「自分にも出来る」という、前向きな気持ちを持つことが何よりも重要になります。

 

そして「チャンス」は準備していなければ、掴むことが出来ません。

 

 

自分に合った求人を探すなら「バイトルNEXT」

 

自分の得意なこと・経験、そして希望・目標は人それぞれ違います。

 

そのため「自分に合った条件」の求人を探し
見つけることが「再就職活動」の始まりになります。


 

「バイトルNEXT」は、アルバイト・パートの「その先」を考えて
働きたいという女性におススメの求人サイトになります。

 

その中には「主婦経験」という、ある種の「人生経験」
求めている企業もあるかもしれません。

 

そういった「企業の要求」を見極めることで、よりスムーズな求職ができるはずです。

とにかく働きたい・早めにお金を稼ぐ生活を始めたいなら


 
トップ